Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
時計
RECOMMEND
<< 12月24日付Billboard Hot 100 | main | 1月7日付Billboard Hot 100 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | PAGE TOP↑
    12月31日付Billboard Hot 100
    category: Billboardチャート | author: hashimotosan
    0

      すっかりクリスマスシーズンですが、なんかあったかいですねぇ。

      冬とは思えないような生温い空気がなんだか気持ち悪いです。

      11月に雪が降ったのに12月の終わりに20℃近いなんて。

      不思議な気分ですね。

       

      では今週も最新の全米チャートをチェックしていきましょう。

      まずはシングルチャートから。

       

      1(1). Rae Sremmmurd feat. Gucci Mane 「Black Beatles」

      2(2). The Weeknd feat. Daft Punk 「Starboy」

      3(3). The Chainsmokers feat. Halsey 「Closer」

      4(4). Bruno Mars 「24K Magic」

      5(5). Ariana Grande feat. Nicki Minaj「Side To Side」

      6(ー). Zayn & Taylor Swift 「I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)」

      7(ー). J. Cole 「Deja Vu」

      8(6). Zay Hilfigerrr & Zayion McCall 「Juju On That Beat (TZ Anthem)」

      9(8). DJ Snake feat. Justin Bieber 「Let Me Love You」

      10(7). Maroon 5 feat. Kendrick Lamar 「Don't Wanna Know」

       

      今週も1位はRae Sremmurdがキープで6週目!

      さすがに年末なので変動はほとんどありません。

      ですが今週はトップ10内に初登場が2曲も!

      6位には元One DirectionのZaynTaylor Swiftのコラボ曲が入ってきました。

       

      これは去年大ヒットした映画「Fifty Shades of Grey」の続編で使用されている楽曲のようです。

      Toylorとfun.のJack Antonoffとの共作みたいですね。

      超が付く人気者同士のコラボなんですが、地味っちゃ地味ですね。

      映画の性質上、こういうダークなサウンドになるのはしょうがないんですが。

      The Weekndの「Earned It」はかなり上手くハマってたなぁという印象なんですが、この曲はどうなんでしょうかね?

       

      そしてもう1曲、7位に初登場なのがJ. Coleの「Deja Vu」です。

       

      J. Coleが2年振りにリリースした新作「4 Your Eyez Only」からの1曲ですね。

      この曲が今とても話題なんですが、というのもこのサウンドがある曲と非常に似ているからなんですね。

      それがBryson Tillerの「Exchange」です。

       

      聴いてわかる通り似てるなんていうレベルではないんですが(笑)

      それぞれの曲が違うプロデューサーによって制作されていて、お互いがパクっただのパクってないだので揉めに揉めているようです。

      リリースはBryson Tillerの方が先なんですが、曲として完成したのはJ. Coleの方が先のようで、なんだかややこしいことになってます。

      これK. P. & Envyiの「Swing My Way」という曲をサンプリングしてるんですが、ヒップホップの世界ではこういうネタかぶりみたいなことってそんなに珍しいことじゃなくて、今回の件もたまたまな気もしますね。

      ただそれにしても似てます(笑)

       

      そしてアルバムチャートなんですが、そのJ. Coleの「4 Your Eyez Only」が初登場で1位を獲得しました。

      今年3番目のセールスとなる36万枚を売り上げたみたいです。

      さらになんと収録曲10曲全てがランクインする快挙も達成!

      凄い人気ですね。

      彼はラッパーの中でもかなり独自の路線を行ってる存在ですよね。

      前作の「2014 Forest Hills Drive」もそうでしたが、今作も参加ゲストは一切なし。

      楽曲のプロデュースもそのほとんどを自分自身で手掛けていて、自分の世界を築き上げています。

       

      今作には収録されなかったんですが、「Eyes」というドキュメンタリーをTIDAL限定で公開していて、その中で披露された新曲2曲の中でKanye WestやDrakeをディスっているのも話題になりました。

      Jay Zの秘蔵っ子というイメージだったんですが、最近は孤高のラッパーという感じですよね。

      ただやっぱり面白いのはリリック!

      今回も非常に聴き応えのある歌詞のオンパレードです。

      彼は最近娘さんが生まれて父親になったそうなんですが、彼女に対する気持ちを綴った曲が何曲かありました。

      そして彼の亡くなった友人に対し捧げられた歌詞も印象的で、「生」と「死」が混在したような内容の作品になってるんですよね。

      結構ヘビーなリリックなんですが、彼のストーリーテラーとしての凄さを感じる素晴らしい歌詞でした。

      サウンドだけでなく、歌詞も理解することでこの作品はより楽しめるんじゃないかなと思います。

       

      本日のBGM:Jeremih & Chance the Rapper 「Merry Christmas Lil Mama」

      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | PAGE TOP↑






        この記事のトラックバックURL : http://miwazugirai.jugem.jp/trackback/780
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        SEARCH