Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
時計
RECOMMEND
<< 1月21日付Billboard Hot 100 | main | 2月4日付Billboard Hot 100 >>
1月28日付Billboard Hot 100
category: Billboardチャート | author: hashimotosan
0

    なんか今日東京でも雪降るみたいですね。

    やだなー。

    そしてトランプ大統領の就任式があります。

    やだなー。

    アーティスト達が就任式に参加したからず、誰が歌うのか注目されてましたが、カントリー歌手のToby Keith、ロックバンドの3 Doors Down、そして黒人のR&BシンガーのChrisette Micheleが参加するようです。

    これが中々大きな波紋を呼んでます。

    ChrisetteはJay ZやNaSとなんかも共演したことのあるシンガーで、やはりトランプ反対派と見られていました。

    それが一転して式に参加となると、一気に批判の声が強まってるんですよね。

    Kanye Westもトランプと会っただけでかなりの批判がありましたからねぇ。

    こういうのがあと最低でも4年は続くと思うと辟易します。

    やだなー。

     

    そしてそんな歴史的転換点とも言える日に、GorillazArcade Fireという大物バンドが相次いで新曲を発表しました。

     

    Hallelujah Money」というタイトルで、トランプタワーのエレベーターでマーキュリープライズを獲ったBenjamin Clementineが歌うというかなり衝撃的なビデオになってます。

    Gorillazは約6年振りの新曲です。

    今年リリースが噂されてる新作の内容はこの曲同様かなり政治的なものになりそうですね。

    そしてArcade Fireも約4年振りの新曲「I Give You Power」を発表しました。

     

    公民権運動家としても活動しているシンガー、Mavis Staplesをフィーチャーした曲で、こちらの曲もトランプ政権を批判した内容になっています。

    彼らの新作アルバムも今年のリリースが期待されていて、もうほぼ完成したという話もあるみたいです。

    その新作には今回の新曲は収録されないようですが、政治色がどれほど加わっているかも含めて非常に注目ですね。

    こういった曲を聴くと、やはりこれからのアメリカの音楽は「自由」とか「団結」なんていうワードがテーマになってくるのかなと思います。

    アーティストの多くがトランプを支持していないわけですから、こういうアンチな姿勢の楽曲が増えて然るべきなんですが。

    音楽と政治は切っても切れない関係だと思うので、トランプが大統領に就任することによってどのようにアーティスト達がそれに向き合っていくのかというのも興味深いところではありますね。

     

    では今週も最新の全米チャートをチェックしていきましょう。

    まずはシングルチャートから。

     

    1(ー). Ed Sheeran 「Shape of You」

    2(1). Migos feat. Lil Uzi Vert 「Bad and Boujee」

    3(2). Rae Sremmurd feat. Gucci Mane 「Black Beatles」

    4(4). The Weeknd feat. Daft Punk 「Starboy」

    5(3). The Chainsmokers feat. Halsey 「Closer」

    6(ー). Ed Sheeran 「Castle On the Hill」

    7(5). Bruno Mars 「24K Magic」

    8(7). Maroon 5 feat. Kendrick Lamar 「Don't Wanna Know」

    9(6). Ariana Grande feat. Nicki Minaj 「Side To Side」

    10(10). Machine Gun Kelly X Camila Cabello 「Bad Things」

     

    というわけで今週は先週取り上げたEd Sheeranの新曲「Shape of You」が初登場で1位を獲得しました!

     

    「Thinking Out Loud」など大ヒット曲が数多くあるEdですが、シングルでは意外にもこの曲が初の全米1位なんですよね。

    そして6位にも「Castle On the Hill」が初登場。

    トップ10内に2曲初登場というのはなんと史上初の快挙みたいです。

    今後はしばらくMigosとの1位争いになりそうですね。

     

    アルバムチャートですが先週に引き続きThe Weekndの「Starboy」が1位をキープ。

    2位にはゴールデングローブ賞の影響で「La La Land」のサントラが急上昇しています。

     

    本日のBGM:Shy Girls 「Trivial Motion」

    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    スポンサーサイト
    category: - | author: スポンサードリンク
    0
      - | - | PAGE TOP↑






      この記事のトラックバックURL : http://miwazugirai.jugem.jp/trackback/785
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      LINKS
      PROFILE
      OTHERS
      SEARCH