Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
時計
RECOMMEND
<< 1月28日付Billboard Hot 100 | main | 2月11日付Billboard Hot 100 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | PAGE TOP↑
    2月4日付Billboard Hot 100
    category: Billboardチャート | author: hashimotosan
    0

      今週は何だか忙しいです。

      バタバタと動きながらも音楽はちゃんと聴いてるんですが、それにしても今週は凄い!

      Julie Byrne、Cloud Nothings、Ty Segall、Japandroids、Kehlani、Ariel Pink & Weyes Blood、Matt Martiansなどなど。

      チェックしたい新譜が多すぎて渋滞しております。

      今月は本当に凄かったですね。

      ただこれが2月、3月と続いていきそうなんですよね。

      2月もSamphaやDirty Projectorsが控えてますし、3月もSpoonやReal Estate、Kelly Lee Owensなどかなりのリリースラッシュ。

      2016年が特別に凄かったわけではどうやらなさそうですね。

      合間を見て聴いていきます。

       

      では今週も最新の全米チャートをチェックしていきましょう。

      まずはシングルチャートから。

       

      1(2). Migos feat. Lil Uzi Vert 「Bad and Boujee」

      2(1). Ed Sheeran 「Shape of You」

      3(3). Rae Sremmurd feat. Gucci Mane 「Black Beatles」

      4(5). The Chainsmokers feat. Halsey 「Closer」

      5(4). The Weeknd feat. Daft Punk 「Starboy」

      6(10). Machine Gun Kelly X Camila Cabello 「Bad Things」

      7(ー). The Chainsmokers 「Paris」

      8(12). Zayn & Taylor Swift 「I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)」

      9(8). Maroon 5 feat. Kendrick Lamar 「Don't Wanna Know」

      10(7). Bruno Mars 「24K Magic」

       

      今週は先週初登場で1位だったEd Sheeranは2位に後退し、Migosが返り咲きで1位です。

      ストリーミングがかなり強いので来週以降もまだまだ伸びそうです。

      そして7位にはThe Chainsmokersの新曲「Paris」が初登場で入ってきました。

       

      ゲストは迎えずに自分たちだけで歌も担当してますが、まぁいつもの感じです。

      厳密に言うとEmily Warrenという女性シンガーも参加してるんですけどね。

      「Closer」がこれだけヒットしていて、次のシングルで敢えてガラッと作風を変える必要もないのかもしれませんが、このままだと次第に飽きられていってしまうでしょうね。

      そもそもなんでこんなに売れてるのかよく分からないんですが(笑)

      トップ10外で注目なのは今週32位に上昇中のKYLEですね。

       

      iSpy」という曲なんですが、これ英語圏では結構メジャーな絵本のことで、ヒントを基に謎解きをしていくというような内容なんですよね。

      それに引っ掛けて、インスタグラム内でカワイイ女の子を「iSpy」を読み進めるみたいに探していくというような曲になってます。

      若さと馬鹿さが絶妙な曲ですね。

      この曲はLil Yachtyとの共作で最近の流行でもあるゆるーい感じのトラックがクセになりますね。

      同じくLil Yachtyが参加してるD.R.A.M.の「Broccoli」なんかと近いですよね。

      今後こういったサウンドがもっと増えていくかもしれませんね。

       

      アルバムチャートですが今週もThe Weekndの「Starboy」が1位をキープ。

      そして2位にはThe xxの新作「I See You」が入ってきました。

       

      最近とてもよく聴いているアルバムですね。

      彼らがここまで上位にランクインしてくるのは初めてじゃないでしょうか。

      前2作と比べても非常にポップなサウンドになっているのは間違いないんですが、彼らのカラーもちゃんと残されていてそのバランスが絶妙でしたね。

      Jamie xxのソロがあってからの作品というのも大きかったかなと思います。

      こういうスケールアップの仕方はインディーロックバンドとしては理想的な形かなと思いましたね。

      初期からのファンからしてみると、陰鬱でミニマルなサウンドがポップになってしまったと嘆いてしまうのかもしれませんが、さすがに3作目ともなると多少の変化は必要ですよね。

      その変化の具合がこのアルバムは非常に素晴らしいなと感じました。

      例えばHall & OatesやSade、Drakeなどのサンプリングも、これまでの彼らのサウンドからするとありえなかったことだし、冒頭の「Dangerous」の攻撃的なホーンの音色も一歩間違えるとやりすぎなほどのインパクトがありました。

      それを上手くバランス取っているのがOliverとRomyの声ですよね。

      切なくて悲しくて孤独感を漂わすように響く2人の声。

      この2人の声の存在がある限り、The xxとしてのカラーは決して濁ることがないのかなとも思いましたね。

      まだしばらくは聴きこみたいなと思う作品です。

       

      本日のBGM:Thundercat「Show You the Way feat. Michael McDonald & Kenny Loggins」

      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | PAGE TOP↑






        この記事のトラックバックURL : http://miwazugirai.jugem.jp/trackback/786
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        SEARCH